岡山中学校・岡山高等学校

学校生活

ホーム ≫ 学校生活 ≫ 教育寮みしま通信 ≫ 第2回モチベーションアップ講座

第2回モチベーションアップ講座

2018/06/08

『第2回モチベーションアップ講座(中学生)

 

 6/8にベネッセコーポレーションの櫻井優一さんをお招きして、中学生対象の講座を実施しました。

 講座は「進路希望実現のため今日から取り組んでほしいこと」と題して、次の3つのテーマについてお話をいただきました。

  ①実力以上の目標を掲げることの大切さ

  ②「先生・授業・教科書」を勉強の第一優先に

  ③望ましい「学習スタイル」の確立

 

-受講後の声―

・授業を中心に取り組むことの大切さが分かった。授業を重点的に予習→授業→復習の学習サイクルを大切にしていきたい。(中1)

・岡大、広大合格レベルまで上げて、中2からは旧帝大レベルの学習ができるように毎日少しづつコツコツと積み上げていきたい。(中1)

・今日の講座を聞いて、やる気が上がった。自分の目標を高くし、教科書の暗記、自己流の学習の仕方をもう一度深く考えて、進みたい大学への受験合格をめざしたいと思った。(中1)

・旧帝大の中に気になる学校がありました。今は全然目標に到達しないが、いつか来ると信じている明るい未来のため今をしっかりコツコツとこなしていきたいです。(中3)

・今日の講演に胸を突かれる思いがした。今までは、進路について深く考えたことはまるでなかった。しかし、今日の櫻井さんに教えていただいたことを聞き、今自分が何をするべきか問いかけられるような気持になった。(中3)

・学校の授業を一番にするということ、そして今頑張るべきだということを感じている。また、話の中で聞いた中高一貫校の生徒が中3・高1で中だるみになり気が緩む時期であることを聞き、差をつけるのは今しかないと思った。(中3)

・今まで自分ではどうすればいいかよく分からなかった学習方法について、講座の中で聞くことが出来た。今回で、様々な学力アップの糸口を見つけることが出来ました。ありがとうございます。(中3)

・自分の目標を探してもっと頑張りたいなと思いました。これからのことを考えることが出来てとても良かったしもっと考えていきたいなと感じました。(中2)

 

 今回はベネッセの持っている多くのデータを提供していただいての説明であったため、終始前のめりで聞き入る彼らの表情が印象的でした。また、講座の中で「3時間の寮学習を行っていることは、全国平均(90分程度)からみてもとても素晴らしいことで、あとは学習の質(主体的な姿勢など)や集中力を持って、頑張っていけば大きな成果を生むことが出来ます。」と彼らが日頃取り組んでいる学習について後押しをしていただき、多くの生徒が納得をしていたようです。

進路について不真面目にとらえている寮生は一人もいません。彼らの一人一人が大きなポテンシャルを秘めています。今回の講座を刺激に、一人でも多くの寮生の心のスィッチが入ってくれたらと思っています。