受配者指定寄付金制度

岡山中学校・岡山高等学校 
受配者指定寄付金制度について

平成16年度の税制改正により、「受配者指定寄付金制度」をご利用いただければ、 岡山中学校・岡山高等学校へのご寄付は、全額損金参入できます。

同制度を活用して、「岡山中学校・岡山高等学校教育振興協力基金」へご協力ください。 特にご希望があれば、指定してご寄付ができます。

平成30年の1年間に、在校生の保護者・卒業生の皆さまより合計531万円の寄付を頂きました。寄付金の用途についても指定を頂きました。

本校の教育活動を充実させるため大切に使っていきたいと思います。有難うございました。 校長 鷹家秀史

目的と種類

1 奨学金基金 学業成績優秀及び経済的に困窮している生徒への奨学費給付基金です。
2 グローバル化推進基金 スカイプを利用した個別英会話システム、海外語学研修など教育のグローバル化を推進するための基金です。
3 クラブ活動推進基金 新しく活動が始まった吹奏楽同好会やダンス部、従来からある野球部などの活動を支援するための基金です。
4 教育活動活性化基金
(理科教育・数学教育・ICT)
中学校及び高等学校の特に理科・数学・ICT教育を推進していくための基金です。
5 新校舎建築基金 校舎を新築するための基金です。

下記までご一報くだされば、関係書類をお届けいたします。
また、詳細なご説明が必要な場合は、いつでも係が参上いたします。

関西学園 岡山中学校・岡山高等学校 事務室(TEL 086-282-6336)