学校紹介

ホーム ≫ 学校紹介 ≫ 天分発揮

天分発揮

校 訓
Spread Your Wings 天分発揮
教育目標
人に優しく(友愛)己に厳しく(自律)勉強はたゆみなく(進取)
設立理念
中高一貫教育の精神にのっとり、生徒各自がもつ天分を高度に発揮させ知・徳・体の円満な発達を促進して真に社会に貢献しうる人間の育成を期する。

校長挨拶

岡山中学校・岡山高等学校 校長 鷹家秀史

悠々として急げ

 私は、生徒の潜在的な力を引き出すことが本校教育の最終目標だと考えています。人間にはいろいろな力が隠れています。親はもとより、本人さえ気がついていない大きな力が一人ひとりの人間の中に隠されています。人と協力して活動する力(生活力)、人が学習に向かう力(知的探求力)、夢を実現する力(敢為の精神)などが皆さんの心の中に隠れています。本校における6年間(または3年間)の教育活動は、すべてこの3つの力を引き出すように構成されています。毎日の学習、鳥取臨海学校などの学年行事、仲間作りなどのHR活動、ことば王コンテスト、英語スピーチコンテスト、桃山祭や体育大会、合唱コンクールなどの全ての活動が、みなさんの潜在力を引き出す教育活動です。

 私たちは、この教育活動を「手をかけ 鍛えて 送り出す」という時間のかかるプロセスを通じて実行します。入学して最初の活動は、皆さんの学校での生活と勉強の仕方に「手をかける」ことから始まります。続いて、勉強・スポーツ・HR活動という負荷をかけることで皆さんを「鍛え」ます。そして、本校での6年間を経て、夢を実現した皆さんを「送り出す」ことになります。

 本校の教育活動は手間暇をかける教育活動です。「ああしろ」「こうしろ」と指示を与えて、最短経路を行かせる教育ではなく、学習や行事や自主活動を通じて心の中の「やる気」に灯をともす教育活動を理想としています。「人に優しく」「己に厳しく」「勉強はたゆみなく」という本校の教育目標が目指しているのは、このような「悠々として急げ」とでも言うような本物の手作り教育です。私たちと一緒に夢を実現しましょう。
最後に、日本のペスタロッチといわれる吉野 弘氏の「生命は」と題する詩を送ります。人生の道標にしてほしいと思います。

生命は 吉野弘

ページ先頭へ戻る