学校紹介

ホーム ≫ 学校紹介 ≫ 校歌

校歌

作詞 室山多香史 作曲 村上常生一 金甲連山見はるかす友のひとみの追うは何選ばれ集う向学の誇りは常に我にあり岡山中学高等学校 二箕島の里の大空をさして希望の鳩が翔ぶ己を鍛えまた磨き敢為のこころ育まん岡山中学高等学校 三春秋六年この丘の道のゆくてに待つは何風吹かばふけ蛍雪の誓いは日日に新たなり岡山中学高等学校

校歌の由来 全国から選ばれてくるであろう優秀な、そして向学心に燃えた青年たち、小高い場所に立って、はるか前方に高く聳える金甲連山に眼をやる少年。その少年の澄んだ眸が追っているものは、恐らく山だけではない。その向こうにある少年の理想であろう。そして傍らでそれを見守る別の少年(自分)もまた・・・日本作詞家協会会員 室山 多香史

ページ先頭へ戻る