コース紹介 東大・国立医学部コース/難関大コース

ホーム ≫ コース紹介 ≫ 東大・国立医学部コース

東大・国立医学部コース

同じ目標を持つ仲間たちと切磋琢磨しながら、
次世代のリーダーを目指す。

ハイレベルな授業とICTの積極活用で、学習内容の定着と応用力の強化を目指します。専門的なプロジェクトは、モチベーションを維持しながら実力を養成します。

  • Point 1
    医学部出前授業

    医学部の先生を招いて、最先端の医療に関する講義を受講。専門的な内容ですが、生徒間でも大好評の出前授業です。知的好奇心を刺激され、将来の目標をより明確にすることができます。

  • Point 2
    東医学習合宿

    毎年一回、東医コース所属の中1~3年生が集まり、2泊3日の合宿を行います。縦割のグループに分かれてのグループワークなど、普段の授業とは異なった知性を刺激する課題にチャレンジします。

  • Point 3
    東大見学ツアー

    中3~高2の希望者を対象に、東京大学はどんなところなのかを知るための、本校OBによるガイドツアーを実施。大学施設を見て回り、実際の学生生活についての説明を受けることができます。京都大学や慶応義塾大学をまわれるツアーも企画されています。

ICTを積極活用して学習 効果を最大限に高める

iPadを活用した授業・自宅学習
中学3年生になったら生徒全員がiPadを持ち、授業内外で活用します。調べものをしたり、プレゼンに使ったり、Skypeを使った英会話レッスンも行っています。
英語マスターは多読から
自分のレベルに合わせてさまざまな分野の英語の本と出会い、興味の幅を広げながら英語で読むことの楽しさを、iPadを活用した「多読リーディングシステム」で実現しています。

プレゼン力生徒の言語力の向上のための活動~倫理的思考力とプレゼンテーション力の育成~

弁論大会

自分の心の中にある伝えたいテーマを選び,深く掘り下げて発表をします。
たくさんの友達の興味深い視点に触れ,それが新たな人生の契機につながります。

英語スピーチコンテスト

1年間がんばった英会話の集大成です。それぞれの英会話力のステージにあわせたメニューに挑戦します。中学校1年生はペアでの寸劇を,中学校2年生と3年生は自らテーマを考えてスピーチを行います。

人間力を育む体験活動

生徒の発達段階に応じて各学年で、様々な活動・行事を行います。
グローバルな視点とローカルな視点を併せ持った人材として、国際社会へと踏み出せる力をはぐくみます。
何よりも主体性を持って、学習や課外活動に取り組む力を育てるために次のようなプログラムを用意しています。

中学校1年
『まるごと大原美術館』

大原美術館の学芸員から、収蔵品についての講義を学芸員の方から受けます。その後、美術館で本物を前にして現地で集団研修を行います。

中学校2年
『職場体験学習』

社会において働くことの大切さ、さまざまな仕事を通して社会の成り立ちを理解するために「職場体験学習」を行っています。

中学校3年
『アウトワードバウンド・スクール』

日常にはないダイナミックな本物のアクティビティを体験し、素の自分と向き合います。そして同時に、グループの仲間とも本音で関わりあい、人としての正しい価値観を育む時間が持てます。

生活ノート日々を振り返り、自分自身の成長につなげる「生活ノート」
~確かな学力の基礎は基本的な生活習慣の確立から~

入学した日から日々の生活の記録をつけます。生徒が書いた何気ない「今日の感想」や「真剣な1日の取り組み」についてクラス担任の2人の先生が、毎日コメントを書きます。「伝えたいことがすぐ伝わる」という喜びが、生徒の力にもなっています。生活ノートを通して、年間に多くの面談を行います。

在校生からのメッセージ
「将来は医師に」 同じ目的意識を持った仲間たちと切磋琢磨する毎日です。

将来は医師になりたいので東医コースを選びました。内容が濃くて有意義な授業のほかに、年一回の東医学習合宿など特別なプログラムがあり、モチベーションを高めながら学習に取り組めるのがこのコースの特長です。同じ目標を持った仲間たちは、いい意味での刺激になります。勉強はもちろんですが、行事や部活にも積極的に参加して、充実した毎日を過ごしています。

岡信 優哉
岡山中学校 2年生 岡山市立東疇小学校 出身

夢を叶えた先輩たち

水川 ありさ徳島大学 医学部 岡山市立妹尾小学校 出身

小崎 美奈香川大学 医学部 岡山市立三勲小学校 出身

吉成 皐山口大学 医学部 津山市立一宮小学校 出身

ページ先頭へ戻る