岡山中学校・岡山高等学校

Unlock the Possibilities(学校長ブログ)

ホーム ≫ Unlock the Possibilities(学校長ブログ) ≫ H29年度 桃山祭開催に向けて

H29年度 桃山祭開催に向けて

2017/09/19

平成29年度「桃山祭」が本日開幕を迎えます。岡山中学校・岡山高等学校の「桃山祭」は昭和60年に尾上友一君が「文化祭」実施を公約にして生徒会長選挙に立候補・当選したことに始まります。当日はその年完成したばかりの体育館に500人の生徒たちが集合して910から2時間の「弁論大会」が実施されたそうです。その後ステージでは「漫才」「演劇」「クイズ」「軽音楽」、教室やグラウンドでは美術部、囲碁将棋同好会、理科部などの参加で盛り上がり、1230には閉会式を無事迎えることが出来た、という記録が残っています。生徒会執行部は夏の約2か月を使って準備にいそしんだことが尾上友一君の書いた文章のなかで証言されています。

今年はあえて文化祭の統一テーマを立てず、それぞれの参加グループの創意工夫に任せるというのが生徒会執行部の方針のようです。「何もないところから何かを生み出すことこそが真の創造」と言えるかもしれません。その意味で、平成29年度の文化祭は、生徒の皆さんの「創意工夫」が問われた文化祭として歴史に名を残すことになるかもしれません。皆さんの「創造力」に期待しています。Unlock the possibilities!